2019/04/27
ホームページアドレスの変更について
セキュリティの高いSSL化とともに、道腎協のホームページアドレスを以下に変更いたしました。

https://dojin.jinyukai.com/
2019/04/04
どうじん新聞 第22号を発行しました
4月2日に「どうじん新聞」第22号を発行、各地域腎友会へ発送しました。
第48次国会請願行動の報告です。

83-s-1.jpg

2019/03/15
第48次国会請願行動
3月14日(木)、「腎疾患総合対策」早期確立を要望するための国会請願行動に、北海道より小平敬明ブロック担当理事、旭川地方腎友会の加野はるみさん、同 山本明美さんの3名が参加しました。

参議院議員会館での「腎疾患総合対策」の早期確立を求めるつどいの後、衆参両院の議員会館を訪問し、全道で集まった国会請願署名13,502筆を4名の紹介議員の方々へ手渡しました。
国会会期中ということでお会いできたのは徳永エリ先生のみでしたが、他の方々も秘書の方を通じてお願いして参りました。

紹介議員の皆さま
徳永エリ議員
堀井学議員
武部新議員
佐々木隆博議員


82-s-1.jpg82-s-2.jpg82-s-3.jpg

2019/03/15
世界腎臓デー啓発パネル展を実施
日時 3月14日(木)10:00〜15:00
場所 札幌駅前通地下広場(チ・カ・ホ)北大通交差点広場[西]

北海道庁など各関係団体との共催で「世界腎臓デー啓発パネル展」を実施しました。

腎臓に関するクイズ形式のパネルや腎臓専門医(札幌西円山病院院長浦先生)によるミニ講話・個別相談、北海道文化放送UHB報道部提供の「慢性腎臓病(CKD)」の特集番組を場内モニターで流すなどして、広く一般市民に腎臓の大切さを知ってもらうための啓発活動を行いました。

道腎協は札幌腎友会と共に活動紹介パネルの展示、機関誌どうじんPR版などを配布し患者会の周知活動も行い、また透析患者も対象のヘルプマーク・ヘルプカード啓発チラシを配布し周知普及啓発をしました。

81-s-1.jpg81-s-2.jpg81-s-3.jpg

2019/03/04
【道腎協青年部】交流会実施報告
2019年3月2日(土)・3日(日)
札幌にて道腎協青年部交流会を実施いたしました。

一日目は青年部の今後の活動について話し合う青年部ミーティングを行い、その後は場所を移動し夕食交流会を行いました。

二日目は勉強会として、透析看護認定看護師の木村剛さん(札幌白石記念病院)に「シャント穿刺について」お話をしていただきました。

80-s-1.jpg80-s-2.jpg

2019/03/02
【地域情報】苫小牧腎友会Facebook更新しました。
2月28日(木)苫小牧市役所
ふれあい基金へ寄付を行ないました。

≪苫小牧腎友会公式Facebookより一部抜粋≫
この活動は、苫小牧腎友会が、市役所やコミセン、介護福祉施設へ設置した入れ歯の回収箱に集まった入れ歯を回収して得た収益の一部を苫小牧市の寄付金窓口(ふれあい基金)へ寄付するというもので、今年で11年目を迎えます。透析患者の団体として、少しでも地域社会へ貢献したいという思いからこの活動を続けております。

※苫小牧腎友会の様々な活動が掲載されてます。
苫小牧腎友会公式Facebookをご覧ください。

https://www.facebook.com/tomajinparty/

79-s-1.jpg79-s-2.jpg

2019/03/01
2019年度全腎協ニューズレター第7号
北海道の腎臓移植について平成30年は0件で移植医療体制について心配されましたが、平成31年1月末現在にて提供2件、移植3件ありました。
今後も臓器移植普及推進のため活動して参ります。

(公社)日本臓器移植ネットワークHP
http://www.jotnw.or.jp/datafile/offer/index.html

(一社)全腎協ホームページHP
http://www.zjk.or.jp/sp/detail/page/446

※各地域腎友会へ送付しました。

78-s-1.jpg78-s-2.jpg78-s-3.jpg

2019/02/26
北海道庁との共催「世界腎臓デー啓発パネル展」ご案内
世界腎臓デーは、慢性腎臓病(CKD)の早期発見と治療の重要性を啓発する国際的な記念日として、2006年に国際腎臓学会(ISN)と腎臓財団国際協会(IFKF)によって共同で提案され、毎年3月の第2木曜日に実施することが定められました。

世界腎臓デー啓発パネル展

3月14日(木) 10:00〜15:00
札幌駅前通地下広場 北大通り交差点広場(西)
(大通駅側のチカホ入口すぐの左側です)

★患者会ブースにて透析患者による個別相談や患者会紹介など行います。

★会場ではマルチビジョンにて1月29日に「UHBみんなのテレビ」で放映された「慢性腎臓病CKD」の特集VTRが流れます(15分程)

※UHB報道部医療キャスター松本裕子さんによる道腎協苣木事務局長の密着取材や腎臓専門医のインタビューなど。

※希望者には映像でも紹介されている全国ヘルプマーク普及ネットワーク発行の手帳型ヘルプカードを無償配布します。
  ○透析患者ヘルプカード
  ○北海道庁公認ドーチョくんヘルプカード

★アンケートにご協力いただいた方にはグッズをプレゼント

★腎臓専門医によるミニ講話
(14:00〜14:30)

★腎臓専門医による個別相談
(13:00〜1人15分程)

北海道保健福祉部HP
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kak/ckdkeihatujigyou.htm

77-s-1.jpg77-s-2.jpg77-s-3.jpg

2019/02/25
事務局からのお知らせ
本日の開局時間 9:30〜12:00
2019/02/22
2019RDD北海道キャンペーン参加
北海道難病連主催「2019RDD北海道キャンペーン』が、北海道庁1階ロピーにて開催され、道腎協の活動紹介パネル、機関誌どうじん等を展示しました。

※道腎協事務局員が会場設営・受付手伝い

RDDJAPAN
https://rddjapan.info/2019/

75-s-1.jpg75-s-2.jpg75-s-3.jpg

- Topics Board -